ページの先頭です。 ページの本文へ メインメニュー フッタへ

ワーク・ライフ・バランスの推進

取り組み状況

当社は現在、仕事と家庭の両立できる職場をつくるため、「働き方改革」に取り組んでいます。
社長主導のもと、「働き方改革委員会」を設立し、職場と会社全体の業務の効率化を推進しています。
社員ひとりひとりから、業務の効率化に関するアイデアや問題点などを吸い上げ、業務効率化の実現を目指しています。

仕事と家庭の両立支援

当社では、社員が仕事と家庭を両立しやすい環境を整えるため、育児や介護などを支援する各種制度の拡充に取り組んでいます。

1.出産・育児に関する主な制度・規則一覧

表は横にスライドしてご覧いただけます。

1 育児休業及び育児勤務  
2 子の看護等のための不就業  
3 チャイルド・プラン休業 不妊治療を受けている・または受ける予定のある社員が休業できる制度です。
4 仕事と育児の両立支援金  
5 次世代育成支援金 第3子以上が出生した際に、支援金を受け取ることが出来る制度です。
6 キャリア・リターン制度 結婚、出産、育児、介護、配偶者の転勤などで退職する社員の再入社に関する制度です。
7 妊産婦の母性健康管理  
8 産前産後の不就業  
9 育児のための休憩時間  
10 育児のための時間単位年休取得  
11 育児のための積立休暇  

2.仕事と介護の両立のための主な制度・規則一覧

表は横にスライドしてご覧いただけます。

1 介護休業及び介護勤務  
2 介護のための不就業  
3 キャリア・リターン制度 結婚、出産、育児、介護、配偶者の転勤などで退職する社員の再入社に関する制度です。
4 介護のための時間単位年休取得  
5 介護のための積立休暇  

多様な働き方を支援する各種制度

表は横にスライドしてご覧いただけます。

時間単位での年休の取得 子の育児、家族の介護、妊娠、慢性疾患等による通院のため時間単位で有休を取得できる制度です。
有給休暇の半日単位での取得 有給休暇は半日単位で取得することが可能です。
リフレッシュ休暇 勤続満10年、15年、20年、25年、30年、35年、40年に達した社員に5日間のリフレッシュ休暇が付与されます。
ボランティア休暇 1年に5日間まで、災害に対するボランティア活動の為のボランティア休暇を取得できる制度です。
ショートバケーション休暇 2日以上の年次有給休暇と連続させ、3日以上の連休を取得する場合に、1年に1日取ることが出来る休暇です。