ページの先頭です。 ページの本文へ メインメニュー フッタへ

容器洗浄・殺菌装置[ 食品包装機械 ]

飲料工場では、水を利用した設備が活躍しています。製品液を充填する前では容器を水の噴射で洗浄したり、製品液を密封した容器を熱水を利用して殺菌処理を行ったりします。ユーティリティーを考慮した省エネ設備をはじめとし、お客様の目的・環境にあった最適な設備をご提案します。

洗びん機

リターナブルボトル(再利用びん)を洗浄する為に使用します。温水・苛性浸漬と各種ジェット噴射を組合せ、高い洗浄効果を図っています。また、回収水再利用及び熱回収によりユーティリティの低減を考慮しています。

洗びん機

パストライザ

飲料製造ラインでは、充填する温度も様々で、凍りつく寸前の1°C近くで充填するものもあれば、80°Cを超える高温で充填する製品もあります。その製品の温度を室温に戻すために、温水または冷水でシャワーをする装置です。温度をコントロールすることにより、殺菌機として利用することも可能です。

パストライザ

レトルト殺菌装置

容器入りコーヒー・茶等のレトルト殺菌を行うシステムです。通常の熱湯のみでは死滅しない菌を、殺菌するための装置です。沸点以上の温度をかけるために大きな圧力釜のような構造になっています。複数の圧力釜で処理されますが、ひとつの釜には、コーヒー缶で5~6万もの缶が収容され一度に殺菌処理されます。

レトルト殺菌装置

製品情報