ページの先頭です。 ページの本文へ メインメニュー フッタへ

事例[ 多目的ホール・アリーナ可動席 ] [ 文化・スポーツ・レジャー施設 ]

主要実績

横浜アリーナ

横浜アリーナ(多目的ホール・アリーナ可動席)の写真
完成年月 1989年4月
席数 17,000席
(内ラムダ可動席 10,300席)

横浜アリーナは1989年の開業以来、世界でも有数の規模と設備を誇る、日本の多目的イベントホールを代表する施設の一つです。
当社は、フルコンピュータ制御でアリーナのパターンを自動変更できる、日本初のラムダ可動席を11,000席納入しました。

マリンメッセ福岡

マリンメッセ福岡(多目的ホール・アリーナ可動席)の写真
完成年月 1995年4月
席数 15,000席
(内ラムダ可動席 1,486席)

コンサート・スポーツ興行・展示会等に広く使用される九州随一のイベントホ―ル。
エントランス側のアリーナ可動席にラムダ可動席を採用する事で、使用しない時は座席を床下に収納して平土間とし、エントランスからアリーナへのスムーズな導線を確保しています。

キャノン(株)御手洗毅記念館

キャノン(株)御手洗毅記念館(多目的ホール・アリーナ可動席)の写真
完成年月 2008年1月
席数 2,000席
(ラムダ可動席 1,600席、固定床可動席 400席)

キャノン(株)下丸子本社に設けられた多目的ホール。
全席に当社のラムダ可動席を導入し、会議・講演からスポーツイベントまで幅広い用途で利用できます。

神戸ファッション美術館 オルビスホール

神戸ファッション美術館 オルビスホール(多目的ホール・アリーナ可動席)の写真
完成年月 1997年1月
席数 424席

UFOをイメージした円形ホールにラムダ可動席を導入。
一部座席に回転機能をもたせたスラストステージ形式のため、ファッションショーにも最適です。
通常のエンドステージ形式から平土間まで、自由な発想で会場を創りあげることができます。

ソフトピアジャパン ソピアホール

ソフトピアジャパン ソピアホール(多目的ホール・アリーナ可動席)の写真
完成年月 1996年6月

ホール・ホワイエ間の空間を仕切る為のハネ上げ式可動壁システムです。

製品情報