ページの先頭です。 ページの本文へ メインメニュー フッタへ

シンガポール国立劇場(エスプラネード劇場)[ 事例 ] [ 劇場舞台機構システム ] [ 文化・スポーツ・レジャー施設 ]

シンガポール国立劇場(エスプラネード劇場)の写真
完成年月 2002年10月 席数 リリックシアター:2,000席
コンサートホール:1,800席
音楽イベント中心に行えるホール

その個性的な建物の形状から「ドリアン」と呼ばれ、シンガポール国民に親しまれている。
客席数2,000席のオペラ劇場は主にオペラ・バレエ・音楽イベント・演劇を、また客席数1,800席のコンサートホールは音楽イベント中心に行えるホールとして建設。

仕様:リリックシアター

表は横にスライドしてご覧いただけます。

床機構 主舞台迫り(19m×15m:スパイラルジャッキ方式) 1台
オケ迫り(スパイラルジャッキ方式) 3台
客席ワゴン・バレーワゴン・ピアノ迫り・カーペット迫り
吊物機構 道具バトン(MO-BHDW2) 109台
移動式一点吊(MO-FPH2) 24台
緞帳 1台
ウインドラス 22台
後・側舞台サスペンション 20台
チェーンホイスト 12台
可動プロセニアム 2台
防火戸・遮音扉 3台
音響カーテン 21台
ラウドスピーカーホイスト・付属昇降天井 3台

仕様:コンサートホール

表は横にスライドしてご覧いただけます。

吊物機構 移動式一点吊(MO-FPH2) 16台
音響反射板 3台
チェーンホイスト 12台
残響可変装置 58台
残響カーテン・付属ドア 53台
トラスバトン 7台
ウインドラス 10台

製品情報