ページの先頭です。 ページの本文へ メインメニュー フッタへ

シングルフェーサ[ コルゲートマシン ] [ 印刷・紙工機械 ]

シングルフェーサ model 60H

三菱では、世界最高レベルの最速450メートル/秒を誇る高速コルゲートマシン(SH-450シリーズ)をはじめ、機械全長を大幅に短縮した二階建構造コルゲートマシン(Uシリーズ)など、多彩なラインナップを揃えており、高品質、高生産性、省人化、メンテナンスレス、環境対応などのお客様のご要望に応じ、最適なマシンをご提案します。

60H シングルフェーサ
60H シングルフェーサ

レイアウト

シングルフェーサのレイアウトイメージ
  • ベルト加圧機構

    ベルト加圧方式は、面で加圧を行い、ライナーと中芯を時間をかけて貼り合わせることが出来るため、必要なニップが小さくなります。
    従って、シート割れを引き起こすプレスマークが解消されます。

    ベルト加圧機構のイメージ
  • 上段ロール・糊付ロール間自動隙間調整機構

    糊付ロールの単独駆動モータトルク変動により、上段ロールと糊付ロールの隙間を紙厚と略同一となるように自動制御します。

    上段ロール・糊付ロール間自動隙間調整機構のイメージ
    t:紙厚 σ:上段ロールと糊付ロールの隙間
  • 高効率段ロール(オプション)

    高効率段ロール(オプション)のイメージ
  • 段ロールカートリッジ交換容易化(オプション)

    段ロールカートリッジ交換容易化(オプション)のイメージ

主な仕様/選択仕様

表は横にスライドしてご覧いただけます。

機種 60H シングルフェーサ
最高機械速度 450m/分
機械幅 1,800mm、2,000mm、2,200mm、2,500mm 、2,800mm
標準仕様
  • エアモータ駆動方式段ロールカートリッジ
  • 【特許】ベルト蛇行調整装置付き加圧ベルト装置
  • 油圧式段ロール加圧装置(4段階設定方式)
  • 一巻付け量調整装置付き芯紙用予熱ロール
  • 【特許】上段ロール・糊付ロール間自動隙間調整装置
  • プロセスコマンダ装置
  • スイングバック式糊付け装置
選択仕様 (オプション)
  • 段ロールカートリッジ用配管自動着脱装置
  • 段ロールカートリッジ回転/横移動装置
  • 待機位置段ロール予熱装置
  • 高効率段ロール

製品情報