ページの先頭です。 ページの本文へ メインメニュー フッタへ

スリッタスコアラ[ コルゲートマシン ] [ 印刷・紙工機械 ]

オートスリッタスコアラ model 57H-V/57H-III

ヘッド昇降をサーボモータ化し、セット替え時間の短縮・最適化により、オーダー替え時の不良シートを削減しました。
コンパクトな設計で、省スペースにも対応します。

57H-V オートスリッタスコアラ
57H-III オートスリッタスコアラ

レイアウト

スリッタスコアラ レイアウト図

特徴

  • トリム押え装置

    オーダー替え時、トリム先端を押え、確実に吸込み口へ送り込みます。

    トリム押え装置の図
  • ナイフ高さ自動調整

    ヘッド昇降用サーボモータとレーザセンサで自動調整します。

    ナイフ高さ自動調整の図
  • ステアリングガイド(オプション)

    シート走行を固定するステアリングガイドをスリッタナイフ直前に設置し、ナイフのトリム外れを防止します。

    ステアリングガイド(オプション)の写真
    ステアリングガイド(オプション)の図

主な仕様/選択仕様

表は横にスライドしてご覧いただけます。

機種 57H-V オートスリッタスコアラ 57H-III オートスリッタスコアラ
最高機械速度 400m/分 400m/分
機械幅 1,800mm、2,000mm、2,200mm、2,500mm 1,800mm、2,000mm、2,200mm、2,500mm、2,800mm
最大取数 7丁取 8丁取(注1)
最小スリット幅 190mm 160mm
最小スコアラ間隔 0mm(但し、同一軸上の最小間隔は120mm)
標準仕様
  • 下刃切断方式
  • スリッタ軸・罫線軸単独駆動装置
  • サーボモータ方式ヘッド位置決め装置
  • 紙粉吸引装置
  • 個別受けロール式ナイフ受け台
  • スリッタナイフ個別研磨装置
  • 片肺運転機能
  • ユニット間罫線ダブルラン機能
  • スリッタナイフ高さ自動調整装置
  • トリム押え装置
  • 下刃切断方式
  • スリッタ軸・罫線軸単独駆動装置
  • サーボモータ方式ヘッド位置決め装置
  • 紙粉吸引装置
  • スリッタナイフ食い込み量個別調整装置
  • スリッタナイフ個別研磨装置
  • 片肺運転機能
  • ユニット間罫線ダブルラン機能
選択仕様
(オプション)
  • エッジカット装置(56-2G)
  • ステアリングガイド
  • 特殊罫線ユニット
  • エッジカット装置(56-2G)
  • 個別受けロール式ナイフ受け台
  • 特殊罫線ロール
  • 12,800ミリメートル幅マシンに限ります。
  • 2装置外観や仕様、性能、数値等は改良のため予告なく変更する場合がありますのでご了承ください。

製品情報