ページの先頭です。 ページの本文へ メインメニュー フッタへ

出張トレーニングスクール(商業輪転機)[ サポートメニュー ] [ 印刷機械 ] [ 印刷・紙工機械 ]

製品・アフターサービスのお問い合わせ

製品のお問い合わせ(お問い合わせフォーム)

その他のお問い合わせ

閉じる

三菱ではお客様工場へ講師が出張し、トレーニングスクールを開催しております。多くのお客様のご依頼をお待ちしております。詳細内容については、最寄の販売・サービス窓口までお願いします。

出張トレーニングスクールとは?

本トレーニングスクールは三菱商業オフセット輪転機が性能を十分に発揮し、お客様の品質・生産性の向上、保守活動にお役に立てるようにと開催しております。講義を主体に、機械の構造・調整方法・品質・保守等全般にわたり説明を行っています。実技機械はお客様の機械を使用することで、その機械に合わせた実用的な教育が可能です。

出張トレーニングスクール(商業輪転機)風景写真

トレーニング場所

お客様工場にて行います。

対応機種と対象者

対象機種は、SSSシリーズ、MAXシリーズのシャフトレス機とNEO機を対象とします。対象者は印刷機に関わる新入社員から機長クラスの方が対象で、受講コースを設定していますので希望に合う内容を選択して頂くことになります。

出張トレーニングスクール(商業輪転機)風景写真

受講コースの紹介

学科はテキストを配布します。
実技は事前に実技選択リストを配布しますので、希望内容を選択してもらうこととなります。

コース 基礎コース
受講日数 2日間
対象者 新入社員、印刷補佐員
対象人数 1人~5人
達成目標 オフセット印刷についての基礎知識、印刷機の各部構造調整を座学、実習にて基本的な操作を習得する
  学科 主な実技(実技選択リストより選択)
第1日
  • 力量確認(実力の把握)
  • オフセット印刷の基礎知識
  • 組立の基礎知識
  • 機械構造、動作(給紙部、IF部、印刷部)
  • 給紙の操作
  • ローラ調整
  • 版取付取外し方法
第2日
  • 機械構造、動作(冷却部、WP部、折機部)
  • トラブル事例
  • スリッターの調整
  • 鋸刃、鋸刃受けの交換
  • 直角折部の調整
  • 常用工具の使用方法
コース メンテナンスコース
受講日数 3日間
対象者 印刷補佐員、機長候補、印刷機長
対象人数 1人~5人
達成目標 印刷機械のメンテナンス及びトラブル対応をメインとした座学、実習にて機械の正しいメンテナンスとトラブル対応力を習得する
  学科 主な実技(実技選択リストより選択)
第1日
  • 力量確認(実力の把握)
  • 機械保全の知識
  • 機械構造、保守(給紙部、IF部、印刷部)
  • 給紙のチャック爪交換
  • インキ壺の保守
  • 版胴テンションバーの保守
第2日
  • 機械構造、保守(冷却部、WP部、折機部)
  • トラブル事例
  • トラブルシューティング
  • くわえ板の交換、調整
  • 折機タイミング調整
  • 直角折部の保守
第3日
  • 電気部品の保守
  • トラブル事例
  • トラブルシューティング
  • 給紙スリップリングの清掃
  • 紙詰り感度調整、タイミング設定方法
  • 各アンプのエラーコードの見方と対処
コース メンテナンスコース(カスタマイズ)
受講日数 ご相談による
対象者 印刷補佐員、機長候補、印刷機長
対象人数 1人~5人
内容 お客様の希望に合わせた内容を実施するトレーニングコースとなります。オペレータの方が伸ばしたい必要なスキルに的を絞る事ができます。
コース 折機メンテナンスコース
受講日数 1日(折機の台数により、ご相談)
対象者 機長候補、印刷機長
対象人数 2人~5人
達成目標 折機のメンテナンス及びトラブル対応をメインとした座学、実習にて機械のメンテナンススキルとトラブル対応力を習得する
  学科 主な実技(実技選択リストより選択)
第1日
  • 力量確認(実力の把握)
  • 機械構造、保守
  • トラブル事例
  • トラブルシューティング
  • くわえ板の交換、調整
  • 折機タイミング調整
  • 直角折部の保守

製品・アフターサービスのお問い合わせ

製品のお問い合わせ(お問い合わせフォーム)

その他のお問い合わせ

閉じる

製品情報