ページの先頭です。 ページの本文へ メインメニュー フッタへ

事業紹介[ ゴム・タイヤ機械 ]

タイヤの生産には、原料ゴムのカーボンや薬品との混合作業から、種々のゴムシート類を使用して大まかな形状に組み立てる成形工程、熱と圧力を加えて最終製品の形状に仕上げる加硫工程、タイヤの品質検査工程迄、複雑な生産システムを必要とします。

一方、タイヤの種類は乗用車用タイヤからトラック用タイヤ、バス用タイヤ、農耕用タイヤ、超大型建設機械用のジャイアントタイヤ、更にはレーシングカー用タイヤや航空機用タイヤとバラエティに富んでいます。

ゴム・タイヤのイメージ写真

三菱重工機械システムはこれら各種タイヤの生産に必要な生産システムの主要設備について、お客様のあらゆるニーズにお応えするタイヤ製造用設備を製造・販売し、高い信頼を得ています。
特に液圧式加硫機は世界のトップシェアを誇り、世界のタイヤ機械メーカーのリーダーとしての地位を確立しています。

また、タイヤ産業のお客様に加え、工業用ゴム製品(工業用ゴムパッキン、防振ゴムなど)を製造されているお客様には、用途に応じた高性能のミキサー(ゴム混練機)や加硫設備も数多く納入しています。

ゴム・タイヤのイメージ写真

製品情報