ページの先頭です。 ページの本文へ メインメニュー フッタへ

混練機[ ゴム・タイヤ機械 ]

ゴム・タイヤ業界で活躍する次世代の混練機

混練機

自動車用タイヤをはじめ、各種ゴム製品の高品質化、高機能化に対する需要はますます高まっています。
混練工程はゴム・タイヤ製品の最終品質を左右する重要なプロセスであり、三菱重工機械システムではお客様のニーズに合わせた各種ゴム混練機をラインアップしています。

インターナルミキサーは、ミキサー型混練機の基本モデルとして長年の実績を有しているMRシリーズに加え、新世代のニーダー型混練機であるNMシリーズ(ネオメラー)を取り揃え、画期的な混練性能を実現して幅広いニーズにお応えいたします。
また、各種ローターを取り揃え、客先の混練ゴムの用途・特性に応じて使用していただいています。

三菱インターナルミキサー

当社のインターナルミキサーは、小容量(数リットル)のラボサイズから大容量(数百リットル)の生産機迄、豊富な機種とサイズを取り揃えています。また、ミキシングライン全体のご相談にも対応しております。

MRシリーズ
NMシリーズ

MRシリーズの特徴

噛合ローター式

MR-Eシリーズは、従来のローターとは異なるユニークな翼形状を有する噛合式ローターを装備したミキサーで、今日のゴム工業界において要求される高品質、高性能、高生産性、高耐久性、そして省メンテナンス性を実現したミキサーです。軟質から硬質コンパウンド迄、高負荷混練においても優れた混練性能を発揮します。
MR-EXシリーズはシリカ配合のコンパウンドにも対応した画期的なミキサーです。
MR-EXシリーズの通常生産サイズの上部ミキサーと上部より大容量の下部ミキサーを縦方向に連結した連続混練システムであるタンデム式ミキサーも有しています。

タンデム式ミキサー

接線ローター式

MR-Xシリーズは、基本モデルとして主にタイヤ業界で広く採用されている接線式ロータータイプのミキサーです。長年の経験に基づき開発されたMR-Xシリーズは、素練りからファイナルバッチ迄、ミキサーの用途に応じてご選択頂ける各種ローター翼形状を取り揃えており、多目的な混練ニーズに対応しています。

NMシリーズの特徴

噛合ローター式

NMシリーズ(ネオメラー)は、新世代のニーダーとして特に工業用ゴム業界で熱い注目を集めています。ネオメラーは、MR-Eシリーズミキサー用として開発された噛合式ローターを採用しており、従来のニーダーでは達成出来なかった混練性能の飛躍的向上を実現しています。一方、ニーダー型混練機として、コンパクトな構造かつメンテナンス性に優れた特徴も兼ね備えています。

MR & NM シリーズ  製品ラインアップ

表は横にスライドしてご覧いただけます。

型式 混練機容量
MRシリーズ 接線式ロータ 270L~420L
噛合式ロータ 5L~550L
タンデム式 320L/550L~550L/1,000L
NMシリーズ 噛合ロータ 3L~140L

製品情報