ページの先頭です。 ページの本文へ メインメニュー フッタへ

MEIシステム[ 免震装置 ] [ 煙突・貯蔵タンク・免震制振装置・水圧鉄管 ]

2次元タイプ

床上のコンピュータ等へ直接地震力を作用させない免震床です。このシステムは、支承機構にボールベアリング、復元機構には引張コイルばね、減衰機構にはオイルダンパーを使用します。

2次元タイプのイメージ
復元機構

予引張ばねにより、自動的に免震床を元の位置に復元します。

減衰機構

地震のエネルギーを吸収し、建物との相対変位を小さくします。

支承機構

低摩擦のボールベアリングにより、免震床上に地震力が伝わりにくくなります。

3次元タイプ

2次元タイプに加えて、上下地震動を吸収する空気ばねを採用した免震床です。空気ばねは支承機構としての機能のほかに、復元機構、減衰機構の機能を持ち合わせます。減衰能力をさらに付加する場合にはオイルダンパーも使用します。

3次元タイプのイメージ
支承機構(三次元)
支承機構(ボールベアリング+空気バネ)

2次元用のボールベアリングと上下地震動を吸収する空気ばねを組み合わせています。

上下タイプ

上下方向に免震機能をもつ装置で、建物が水平方向に免震されている場合に採用されます。空気ばね以外に、維持管理が容易な金属ばねを用いることも可能です。

コイルばね
空気ばね

製品情報