ページの先頭です。 ページの本文へ メインメニュー フッタへ

事業案内

事業案内のイメージ写真

数多くの製品・サービスを取り扱う「ものづくり」企業である、
当社の事業内容をご紹介します。

ITS

より快適でスムーズな“交通の未来”を拓く

ITSの写真

自動車の発展は、私たちの暮らしに多くの恩恵をもたらす一方、渋滞や事故、環境汚染、エネルギー問題など、課題も生まれています。

これらの社会課題に対して安全性の向上、輸送効率の向上、快適性の向上や環境保全を目指して、三菱重工機械システム(MHI-MS)は、ITS(高度道路交通システム)というテクノロジーで挑戦しています。

MHI-MSは国内の高速道路や有料道路の料金収受システム、ETCシステムをはじめ、複数の車線を走行する車両に対して同時課金が可能な、マルチレーンフリーフロー式の課金システムを、世界で初めてシンガポールに納入するなど、より安全・快適で効率の良い道路環境づくりをサポートしてきました。

たとえば、「ERP(ガントリ型(門型)の電子課金システム)」では、車載器とガントリ間で無線通信による電子道路課金を行うため、自動車が減速や停止を行う必要が無く、交通量の抑制や渋滞緩和に貢献しています。

このほか、衛星測位技術を応用した「次世代ERPシステム」や、高速道路の事故や渋滞を管理する交通管制システムなど、MHI-MSのITS技術は世界各地へと活躍の場を広げています。

機械装置

大型構造物を動かす“Moving Technology”で社会インフラの整備に貢献

機械装置の写真

スポーツ施設や文化施設、発電所、研究施設などの大型施設には、さまざまな機械装置が用いられています。これらの大型構造物を、繊細な技術で動かす機械装置は、いわば「巨大な精密機械」です。

MHI-MSは、さまざまな領域で活躍する機械装置をオーダーメイドで設計・製作しています。

スポーツ競技・コンサート・展示会など、多様なイベントが開催される「さいたまスーパーアリーナ」では、コンピュータで座席位置を制御する「ラムダシステム」を約2,000席、導入しています。
さらには、客席スタンドと天井、壁、屋根が一体となって建物全体が可動する「ムービングブロックシステム」を開発し、空間がさまざまに変化する世界に前例のない施設を実現しました。

このほか、自動車開発に欠かせない風洞実験設備や、大型ジェットエンジンの運転試験を行うエンジンテストセル、各種搬送台車、ロケットの発射設備といった航空宇宙関連機械、素粒子物理学などの研究に使われる大型の加速器など、高い技術力と信頼性を武器に、幅広い分野で活躍する機械装置を開発しています。

ゴム・タイヤ機械

“車の性能”を左右するタイヤの未来をリードする

ゴム・タイヤ機械の写真

ゴムタイヤの発明によって自動車の性能は飛躍的に向上し、それ以来車は私たちの生活を支える重要な交通手段となり、進化を遂げ続けています。

MHI-MSは、生ゴムを熱と圧力で成形する液圧式加硫機の分野で世界トップシェアを誇るほか、直径4メートルを超える大型タイヤの製造設備も取り揃えるなど、製造機械から検査機械まで多彩なラインナップを展開。その製品は世界40カ国以上で使用されています。

また独自技術で、タイヤの品質検査に使用する機器の開発・製造も行っているほか、昨今では環境意識の高まりにより「通電チェッカー」などの開発で、エコタイヤの製造ニーズに対して積極的な取り組みを行っています。

油圧・機械

“油圧”と“制御”技術をキーに、多彩な製品を提供

油圧・機械の写真

MHI-MSは三菱重工グループの長い歴史のなかで培われてきた、油圧制御や機械装置の技術を応用し、社会を支える多種多様な製品を開発・製造しています。

新型車の開発時に、車の安全性評価に使用される自動車衝突シミュレータは、日本で初めて三菱重工グループが開発しました。

従来の自動車衝突実験では、高価な実車を衝突させてその「衝突データ」を得ていましたが、三菱重工グループが開発した自動車衝突シミュレータは、コンピュータでコントロールする電気油圧制御を採用した非破壊の試験装置で、低コストで高精度な試験・運用ができるシステムを実現しています。

その高度な油圧制御技術は、様々な分野の疲労・振動試験における試験装置にも応用されています。

1例をあげると、世界で初めて水平2方向、垂直1方向を同時に振動させる「3次元6自由度大型振台」を開発し、様々な地震を忠実に再現・検証することで、頻発する大地震に耐えうる建物の耐震設計の向上に貢献しています。

このほか、船舶の荷役に使われるデッキクレーンや火力発電所の燃焼用空気を予熱する省エネ機器のエアヒータ、各種産業機械の駆動源となる油圧ポンプ、油圧モーターなど、高度な油圧制御技術と、歴史の中で培われた安全性への高い意識のもと、社会のさまざまな場面で活躍する油圧機械製品を生み出しています。

鉄構プラント

幅広い分野の産業基盤づくりに貢献

鉄構プラントの写真

エネルギーや素材、工業製品や食品など、私たちの生活を支えるさまざまなものを生み出すプラントは、全国各地で日夜稼働を続けています。

MHI-MSの鉄構製品は発電所や製鉄所といったプラントにおける、大型設備の製造・建設を通して、日本の工業化を支えてきました。

火力発電所などに建設される超高層煙突の分野では、国内のパイオニアとしてメンテナンス性や安全性に加えて、景観としての美しさを備えた超高層煙突を数多く手がけてきました。

また、製鉄所などで使用されるガスホルダ(注)では、省エネ、エコロジーニーズへの対応や、高層の構造物でありながら省スペースでも建設可能な独自工法や強固な耐震・安全性能と高いガス容量を確保する、今までにない新型ガスホルダを開発しました。

さらには煙突分野で培ったノウハウを活かし、様々な「揺れ」を抑制する免震装置や制振装置も開発しており、日本国内のみならず世界のビル建設の現場で採用されています。
このほか、ビールを貯蔵・熟成するステンレス製大型タンクなど、バラエティ豊かな鉄構製品の設計・開発から制作・据え付け、メンテナンスまで一貫した体制でサポートしています。

  • ガスホルダ:気体の貯蔵タンク

立体駐車場

都市環境とクルマとの調和・共存に貢献する

立体駐車場の写真

高度に発展した都市交通。そのなかで流通や人の移動など、自動車の占める役割は依然として大きく、昨今の都市計画でもより大容量で効率的な駐車場の整備が求められています。

MHI-MSは、高速で安全、環境にも配慮したエレベータ方式のスマートリフトパーク、地下空間を無駄なく利用できるセルパークや平面往復・パレット方式のプレストパークなど、限りある敷地面積における様々な設計要件に応える、幅広いラインアップの機械式駐車設備を取り揃えています。

1例をあげると、都市型の大規模パーキングシステムであるIPSは、入庫と出庫を同時に行うことのできる独自機構の採用により、効率的な空間活用とお客様をお待たせすることのない、高速な入出庫処理を可能としています。

また、駐車時に斜めに停車をしても、自動で車の向きを修正する標準機能や車いす対応など利便性を追求した設計で、人に優しいパーキングシステムを提供しています。
今後、電気自動車の普及や自動運転など、車社会の進化に合わせて多様化・進化するニーズに迅速・的確に応えるべく、開発、設計、製作・据付、アフターサービスまで一貫した体制でサポートしています。

食品包装機械

生活を彩る食品・飲料をより美味しく、安全、新鮮な状態で届ける

食品包装機械の写真

私たちの暮らしに欠かせない飲料や食品。

MHI-MSは、食品包装機械のトップメーカーとして、世界最速となる毎分2,000本の充填が可能な飲料充填機をはじめ、容器洗浄・殺菌装置、パウチ充填機・成形充填機、コーティング装置、液処理機器、パッケージング機械など、多様な種類の包装機械を生産しています。

たとえば、殺菌や充填工程の熱使用を最小限にした当社の無菌充填システムは、飲料の風味と品質の確保を実現することで、飲料製造技術や低コスト生産など、1990年代半ば以降のペットボトル飲料製品の普及に寄与し続けています。

また、ペットボトルの内側に薄く緻密な炭素の膜をコーティングする「DLCコーティング」という技術により、ペットボトル外部からの酸素の浸入と内部の炭酸ガスロスを抑えて、内容物の品質劣化防止と長期保存を可能にしました。

これにより容器の軽量化・薄肉化の進む飲料用ペットボトルに、炭酸飲料やワイン、日本酒、ビール、お茶など幅広い飲料製品にDLCボトルが使用されるようになり、飲料製品の品質向上と物流コスト・エネルギーの削減に貢献しています。

現在では薬剤を使わない殺菌システムや、果汁入り炭酸製品、果肉入り製品といった、新しい分野の飲料製品に対する充填技術の開発など、今までに無い飲料製品の開発をサポートする取り組みを行っています。
このように、MHI-MSは充填、殺菌、洗浄、調合、搬送、包装の最先端技術で、様々な業界の多様なニーズに、ソリューションを提供しています。

印刷紙工機械

紙メディアという世界共通の文化創造に貢献する

印刷紙工機械の写真

新聞、雑誌、書籍、ポスターなどの、さまざまな印刷物は、社会の情報伝達手段の一つとして、重要な役割を担っています。

MHI-MSは、新聞社や印刷会社の多様な印刷ニーズに対応するために、高品質で高速、かつ高い省エネ性能を持った印刷機械を開発し、数多くの企業に納入してきました。

新聞用オフセット輪転機「ダイヤモンドシリーズ」は、“高生産性、高印刷品質、高信頼性”を追及して、国内の主要新聞社をはじめ、米国、ヨーロッパ、アジアなどの世界各国の新聞社に製品を納入し、高い評価を受けています。

また、ネットショッピングの普及や配送網の発達により、購入した商品を直接私たちの手元まで配達する対個人向けの物流は増加の一途をたどる中、変化する物流ニーズの中で、100%リサイクル可能なダンボールは、環境負荷の少ない梱包素材として再評価されています。

MHI-MSは、国内ナンバーワンのダンボール製造機械メーカーとして、多様化するニーズに対応した製品をラインナップしています。

1分間に450メートルという世界最高速度を誇る高速コルゲートマシン(注1)、「SHシリーズ」や、機械全長を大幅に短縮した二階建構造コルゲートマシン(「Uシリーズ」)など、高速、高品質であることはもちろん、省人化、メンテナンスレス、環境対応といったさまざまなニーズに対応する多彩な製品をラインナップしています。

また、毎分400個ものダンボールを製造することができる製函機(注2)「EVOL」は、世界最高速クラスのスピードに加え、三菱重工グループ独自の機構による高精度で安定した動作性能を実現。
特に高品質の資材を求める高付加価値商品の梱包といった、ハイエンド向けのニーズを担っています。

  • 1コルゲートマシン…段ボール原紙を波型に形成したのち、原紙の張り合わせを行い、段ボールシートを作る機械。
  • 2製函機…段ボールを箱型に加工する機械。
  • 三菱重工グループ採用サイトへ
  • リクナビのウェブサイトへ
  • マイナビのウェブサイトへ