ページの先頭です。 ページの本文へ メインメニュー フッタへ

採用担当部長メッセージ

採用担当部長の写真

夢と希望を叶える場所が必ずここにある

自らの意思と行動力でモノづくりに挑戦する“多能工技術者”が主役の会社です。

社会インフラを支える「メカのスペシャリスト集団」

2009年10月、私たちの原点である「三菱重工メカトロシステムズ株式会社」が、三菱重工の他「機械・環境系企業5社」の事業統合によって、発足しました。

その後さらに、三菱重工グループの機械・鉄構製品関連事業を吸収合併し、環境関連事業の分割、さらには新聞輪転機や段ボール関連機器を製造する企業の吸収を経て、2017年10月、今の三菱重工機械システム(MHI-MS)が誕生しました。

現在、連結子会社含めて「売上高1,500億円超」、「従業員数2,600人超」の規模を誇る、グループ内で主軸となる事業会社であり、多様かつ高度な技術力を持ったエンジニアが集う、スペシャリスト集団でもあります。

社員同士の密なコミュニケーションと、多様な技術力のシナジーが強み

三菱重工グループのみならず業界でも非常に珍しいといえますが、MHI-MSの特徴は「非常に幅広い分野の製品と技術領域を網羅している。」という点です。

三菱重工の「インダストリー&社会基盤」事業の製品が集約されたため、「機械システム」という社名のとおり、産業機械や鉄構造物をはじめ、料金収受システム(ITS)や印刷紙工機械、劇場・アリーナといった文化・スポーツ・レジャー施設など、さまざまな製品を手掛けているのです。

そしてそれら製品の企画・設計開発~施工・アフターサービスに至るまで、すべての工程に一貫して自社で対応しています。

私たちの強みは、これら多様な製品を生み出す要素技術を持ったスペシャリストが、多数在籍していることに尽きます。
つまり、部署・職種をまたいだ社員同士のコミュニケーションと技術力のシナジーが、顧客ニーズへの対応力や新製品の開発に活かされ、事業の推進を加速させているのです。

採用担当部長の写真

寺本 英敏経営統括部 採用担当部長(1990年入社)

前身である(株)神菱ハイテックに入社後、主に総務・人事業務に従事。
2013年から2年半ほど企画経理部門に配属後、2015年から3年間総務部長を務め、2019年4月から現職。

バランス感覚を持って、自らモノづくりを企画・実践する
“多能工技術者”が主役の会社

三菱重工グループというと、一般的には技術色ガチガチの「お堅い」イメージを持たれる方も少なくないかもしれません。

しかしMHI-MSでは、先進的なアイデアと組織を超えた活発なコミュニケーションのもと、「これまでに無いモノづくり」にチャレンジする若手社員が、多数活躍しています。

採用担当部長の写真

マネジメント力 & バランス感覚を持った技術者が活躍

私たちはグループ内や外部企業など、さまざまなビジネスパートナーの協力を得てプロジェクトを推進するため、自身を歯車の一つとして捉えるのではなく、プロジェクト全体を見渡す「俯瞰したマネジメント能力」が求められます。
さらに積極的な海外展開を進めるなか、多様なプロジェクトメンバーと国境や人種、習慣の違いを超えて、グローバルレベルで意思疎通を図る「バランス感覚」も重要です。

このように多くの人と連携しながら、自らの強い意思と行動力でかつて無いモノづくりを追求する技術者が、主役として活躍出来る社風がMHI-MSに深く根付いているのです。

失敗を成功の糧とすべく、周囲と支え合える文化

私たちMHI-MSはこの「技術者の多能工化」を推進することで、多岐に渡る事業分野に対応できる人材を育成しています。
1例としてご紹介すると、

  • 他分野の勉強を推奨

    担当する製品の設計・メンテナンスに必要となる幅広い知識を身につけるため、機械系技術者が電気系技術を学ぶなど、他分野の技術習得を積極的に奨励。

  • グローバルなコミュニケーション能力を育む

    2週間に1度英語教育を行い、グローバルな人材育成のための基礎づくりを実施。また、三菱重工業主催の各種研修への参加をサポート。

  • きめ細かいサポート体制

    入社1年目は新入社員に担当の指導員がつき、指導員の担当業務を一緒にやりながら実務を覚えていく。

  • 若手にも積極的に任せる風土

    数億円規模のプロジェクトを入社5年目の若手社員が主担当となって推進するなど、実践型の業務で、自ら考え行動できる自立した人材を育成。

など、若いうちから様々な経験を積み、成功も失敗も、多くの実体験を糧にしながら多能工技術者として成長できるよう、会社全体で支援しています。

あなたの夢を叶えるチャンスが必ずある
まずは一度、説明会で確かめてほしい

今後の事業戦略として、技術・設備・人材といった自社の保有リソースをフル活用しつつ、将来性のある新規事業を積極的に開拓する方針です。

このためMHI-MSでは、異なる製品部門の要素技術を横ぐしでつなぐ部署を通じて、効率的かつ画期的なコラボレーションを図りながら、「新たな価値」を生み出すことに取り組んでいます。

まずは是非、当社の説明会をのぞきに来てください。そして同世代の若手技術者に直接、気になることや疑問点などなんなりと聞いてみてください。

これまでご紹介したように、幅広い事業領域を持つMHI-MSには、きっとあなたの夢や希望を叶えるチャンスがあると確信しています。

採用担当部長の写真

  • 三菱重工グループ採用サイトへ
  • リクナビのウェブサイトへ
  • マイナビのウェブサイトへ